Laboratory


水の研究を通じて社会に貢献する(しようと思っている)市川温
(山梨大学環境制御研究室)のwebサイトです

研究室の様子

環境制御研究室は三名の教員から構成されています。本学科では、学生の皆さんは教員一人ひとりに配属されることになっていますが、当研究室では特に区別していません。学生さんの部屋はみな一緒ですし、ゼミも研究室一体として行ないます。卒論のテーマ・担当教員も、皆さんが取り組みたいことと教員の専門性を考慮して、柔軟に対応します。研究室に配属されてから、いろいろ勉強すると、配属のときに考えていたことと、卒論で実際に研究したいことが変わってくることはよくあります。そういうときは、配属教員にこだわらずに、一番適切と思われる教員と卒論を進めることになります。



DSCN0318.jpg

研究室配属をひかえた学生さんへ

研究室選びは、学生生活後半の重要なポイントです。3年生の後期から卒業までの1年半、大学院まで進学すれば、3年半もの長い間を過ごすところです。自分が、おもしろいなと思える研究室を選んでください。どんなことでも、おもしろくないより、おもしろいほうがいいでしょう?いろいろな研究室を見て回って、おもしろいと思えることを見つけてください。そうすれば、後半の学生生活がより充実したものになると思います。

環境制御研究室では、水に関する研究を行っています。なので、やっぱり、水のことに興味・関心を持っている学生さんのほうが研究室生活を楽しめると思います。一口に水と言っても、研究の対象は多岐にわたっています。水の流れ、水の循環、水資源、水防災、人と水の調和など、水のどの側面に着目するかによって研究の内容はいろいろですし、湿潤な地域を対象とするのか、乾燥した地域を対象とするのか、日本を対象とするのか、アジアを対象とするのか、地球全体を対象とするのか、そういったことによっても研究の内容は大きく異なります。水の研究は、対象範囲が広いのです。皆さんにも、水の研究に加わってもらって、自分がおもしろいと思うことを見つけてもらえれば、うれしく思います。


bind_34.jpg